<< 気になる目元・口元に! 大人気商品に新色が登場!! >>

今日はお茶の日

b0366709_09584278.jpg
日本人の心を豊かにしてくれる『緑茶』
茶葉から抽出される独特の味わいが魅力ですが、
昔から不老長寿の薬といわれてきただけに緑茶には美容や健康に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。

エミュアールの本拠地静岡市では、
葵区栃沢出身の「静岡茶の祖」と言われる聖一国師(しょういちこくし)の生誕の日であるとともに、
新茶の時期だけでなく一年を通してお茶に親しんで欲しいとの願いを込め、
11月1日を静岡市「お茶の日」として定めています。
今回は、注目されているお茶の効果についてご紹介します。


b0366709_09585742.jpg
173.png緑茶でおいしく美肌
緑茶には、美しい肌をつくる成分が豊富に含まれています。
その中の1つである“ビタミンC”は、潤いをもたらすコラーゲンをつくると同時に、シミの原因であるメラニン色素の沈着を抑える働きがあり、透明感のある素肌を保つのに役立ちます。
さらに“カテキン”は、この活性酸素の働きを抑制し細胞の酸化を防ぐので、シワやくすみ・たるみ予防に効果的です。


173.png一杯の緑茶で脂肪を燃やす!?
体についた余分な脂肪。脂肪を燃焼するには運動が不可欠ですが、脂肪が燃え始めるのは運動を始めて20分後から。
ですが、緑茶を飲んでから運動すると、カフェインの作用で脂肪から優先的にエネルギー源として利用されるようになります。運動の前はもちろん、買い物に出掛ける時や自転車に乗る時など、体を動かす前に緑茶を飲んでおくと、効率よくカロリー消費します。
また、緑茶のカフェインは熱いお湯で入れるほど溶け出すので、熱いお湯でも美味しく飲める二番茶・三番茶の煎茶がオススメです。



173.pngダイエットにも緑茶
日本人にとって一番身近な飲み物である緑茶には優れたダイエット効果があります。
そのダイエット効果を発揮するのが緑茶の中のカテキン。肥満や糖尿病の原因となる糖分や脂質の代謝を促し、カロリーの消化を助け、余計なコレステロールを分解するなど、肥満を抑制する働きがあります。



173.png緑茶で疲労回復
緑茶に含まれるカフェインは眠気を覚ます成分として一般的に良く知られています。しかしそれだけではなく、脳へは判断力や記憶力といった学習能力を高める働きをし、体へは筋肉の疲労を減少させる働きをします。その他にも、利尿効果や消化促進の効果などもあります。

b0366709_09592126.jpg
178.pngエミュアール×静岡コラボ商品
ほのかな香りに癒される
天然成分100%
お茶リップ
https://www.emuart.shop/category/item_detail/50789?ctgid=2

178.pngエミュアール×静岡コラボ商品
爽やかな香りとまろやかな味わいで
心癒される深蒸し緑茶
https://www.emuart.shop/category/item_detail/40747?ctgid=4




緑茶でほっと一息つきませんか?




by emuart-info | 2018-11-01 10:00 | こだわりの商品
<< 気になる目元・口元に! 大人気商品に新色が登場!! >>